忍者ブログ
    pascal / mboni / whoopi moon calender
2017/09
< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >

久しぶりの音楽ネタ。

no music no life............不変のテーマ。

jazz を始め bossa nova / samba R&B  soul house music...
数年前の house  R&B 熱も冷め。
傍にあるのはヤッパリ jazzやbossa nova。
annsally.jpg




















デモ時折耳がつかれた時には ann sally  の声が1番。

中でも voyage は1番のオススメ。

VERUS というbossa novaのワタシが大大大好きな曲には
なんとあのトゥーツ・シールマンスも参加!


ann sally はお医者さま。
お年寄りの患者さんを診察していて
日本の歌を歌ってほしいと言われ口ずさんだのが始まりとか。


ソノ歌声は彼女の生き方そのものです。

彼女の声を聴いていると
自分の愚かさが恥ずかしくなるっていってもいいくらいに。


今日は moon dance を聴いていますよ。

ココロが洗われます。





先週の日曜日に。
ヤット?長かった試験が終わりました。
2次試験でした。

vogue_mc.JPG













ありえない・・・・
遅刻をしたワタシ。
(インタビューでした)

自業自得で試験は最後になり。
寒さに震えながら順番を待ちました。
・・・でもって。
最後に試験官が・・・thank you very much.
って言われたのに対して。

ワタシってば何を血迷ったか・・・thank you! bye~~~!
と試験場を後に。

試験官が敬語で話しているというのに。。。
ワタシは・・・・。嗚呼・・・


ソシテ。

ワタシにはホントラッキーなコトで。
映画コーディネーターの友人がいてくれて。
静かに感動したすばらしい映画。
『潜水服は蝶の夢を見る』  を観に行ったのですが。
ワタシってばありえないスクリーンの画面の動きに酔ってしまい。
気持ち悪くなってしまったんです。
ズット気持ちが悪いのをこらえて観ていました。

home videoに収めたように視点がぐるぐると回転したり。
視t点が主人公の目を通してというにくい演出だったというのに。
まさにソレにやられてしまったんです。
とほほ・・・・。



ソレト。

gymで知り合ったdramerが我が家に来てくれました。

ドラムセッションです。

bert1.JPG















アルコールも手伝ってか楽しいひと時。

彼は言いました。

no matter who we are, no matter where we live
we already know each other with here....deep inside

たとえ誰であろうと。
たとえ何処に住んでいようと。
もうココ(ハート)で分かり合えているのだから。


音楽って素敵です。




no!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ヤッテシマイマシタ。

ipod_vogue.jpg











今朝。


綺麗に。



洗ってしまいました。

洗濯機で。


トホホ・・・・







    HAPPY PARTY!

club partyに行ってまいりました。

dj_sunaga.jpg












↑ ソノ名も・・・レコード番長 笑)


憧れのproducer s-y介氏とお話できたし。 (シャイデカッコイイー)
ナンダか彼がズット同じフロアにいるのが
気になって仕方なかったワタシ・・・笑)

ソシテ2度目のレコード番長とのガッツリ握手は痛いほどで。。。
前回BNより数段よかった・・・繋ぎがとにかくウマイシ。
日本の曲(チョット怪しげなハードなコッテリ系・・昔のとか)を
合間合間に入れるソノタイミングうまさが実にニクイ。
あと自分のDJ worksの時間の中のup&downの絶妙さ。
後ラスト1曲ってところで最高にアゲアゲノリノリで持って行って。
ラストでcool downするそのバップjazzの粋さを惹き出して・・・。
サスガデシタ。

ソシテファンであるvocalのMサンとの初対面。
(周りからの辛口評価はオバサンっぽい&普通の人)
場所が場所だけに少々苦しいものがあったけど。
(本人も乗り切れてない)
デモダイスキですー!

↑はワタシがluckyなわけでも何でもなく。
同じフロアでパフォーマンスを終えたmusiciansたちと。
結構自由に交流出来る雰囲気で・・・。


出演者のつなぎの選曲はステキだったなあ。
PAはチョット・・・(何度もハウリング。。。デシたゎ。)



シッカリ5時間楽しめました。


新しい音との出逢いもあったし。




。。。。ケド・・・のど痛かったです・・・。
 

     bluerose......青いバラ

コノバラにチョッとした代名詞があるのを知ってますか?

bluerose1.JPG














blueroseというのは今まで
どれだけ園芸家たちがガンバッテも
作り出せない色のバラとして・・・・。

実は。


    「ありえないこと」


・・・・・・・・・という代名詞(ことわざ)がついています。


・・・・・・・・・が!!
近年の研究の功績のおかげでblueroseを作り出すことに
成功したわけでそれはそれは画期的なことのようです。


↑の花はワタシが初めてそのblueroseをコノ眼で見た花。


デモ・・・ナンダか・・・・チョット さみしぃぃ。。。
ありえないバラのままでいてほしかった気がするのですゎ。


ワタシのだいだいスキなfemale singerで
LIZZ WRIGHT
 という人がいます。

そのヒトの歌う bluerose はホントにステキですよ。
注):ナミダガデマス。


 LIVE へ・・・イッテミル??? 



ヒトって・・・やっぱり節目で原点/rootにもどるんでしょうね。

少しばかり滅入りがちなこの所なのか。
昨日はタワレコでCDsを買い捲り。
weather report / ann burton.....etc.etc

ソシテ。
パワーストーンに想いを寄せるのです。
r_stones.jpg











↑:ラピスラズリ(幸運の守り石・・・←コノ石をくれた友人の石)
ホワイトバッファローターコイズ(体を強化する)
水晶(潜在能力を引き出す・・・←ワタシの石だそう)
ソシテ・・・オーストラリアで買ったラピスラズリのネックレス。
数年前の夏・プールではめていたとき急に切れて
ビーズを必死に拾い集めたものの足りなくてそれ以来お蔵入り。
残念・・・。


実はコノパワーストーン。
始まりは・・・ココにも遊びに来てくれるオトモダチからでした。
プレゼントしてくれて ソノ神秘さを教わり
ドンドン惹かれていったのでした。

パワーに始まりその浄化法など。
奥が深いです。
stones_bottles.JPG
















3色(ラピスラズリ・ホワイトバッファローターコイズ・水晶)をイメージして。
ソノパワーを自分自身にもわけてもらおうと・・・

ネイルを施しました。
注):ボクサーという職業柄 手にはできないので足です。 笑)

b_feet.jpg











現代人は便利な中で無意識に生きているけど
なにかしらこうしたものを
ココロのどこかで必要としているんでしょうね。

水・風・火・土。。。。


トッテモbasicなこと。
忘れがちなこと。

友人(ナント家を建てたトキの営業担当の方! 今でもお付き合い)の
liveに行ってまいりました。

写真中央の方: back in the U.S.S.Rを熱唱!
(コノ曲が1番よかったです~)
hayashi.jpg













夜叉が池・Hサンはbass担当。

bassはトテモ好きな楽器。
最近聴いているartistsはbassistsが多いのですゎ。

バッカス というbassでハンドメイドらしいです (日本製)
まだ木が若くって光ってました。
これから演奏を重ねるごとに色や音にも渋みを増してくるんだろうなぁ~。

ジャンルはcoutnry-popとマタ未知の世界ながら
楽しめました。 やっぱliveはいい!

コノlive house,,,,,。
ナントワタシ大学時代に1度行った事があったのです。
が・・・今回久々に行ってびっくり。
素敵に改装されていてモダン居酒屋風でした。


サテサテ。
この記事のカテゴリー LBs/LIVEですが。。。。
コチラモ驚きますが R&R ローリングストーンズcopyとする
バンドのメンバーに1年ほど前からkey.として演奏しております。
音楽はjazz/R&B/soul/house/bossa novaしか知らないワタシですが・・・。

そのバンド名の LBs デス。
マタ近況お知らせできると思います。
PROFILE
HN:
nao (naaron)
HP:
性別:
女性
職業:
アマチュアボクサー
BAR CODE
SERCH
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]

PR