忍者ブログ
    pascal / mboni / whoopi moon calender
2017/06
< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >

めぐりあう時間たち・・・・・・・・

ニコールキッドマンの鼻が話題になった素晴らしい映画の話ではなく
コノ映画の名作に名付けられた邦題に意味をこめて~~。

時に原題(英題や仏題)から邦題を考えるってとても難しい仕事。
でもなんだか興味があるなぁ ←出来るわけないけどね。
ちなみにコノ作品の原題は the house
ココから めぐりあう時間たち が邦題になったなんて実にすばらしい!


さてさて前置きが長くなりましたが本題へ・・・。

コザクラインコを何の知識もなく飼い始めて早4年。(えぇ?もう4年何だゎ)
blogによって素敵な出会いもありました。

先日zonさんちのニコちゃんが天使みたいに手のひらで寝ている姿を見て
このことを思い出したのです。

今日は1羽のコザクラインコ 「きみちゃん」 のご紹介。



きみちゃんのコトを知ったのはこんなマイナーblogを読んでくれて
そしてメールをくださったLさん(セキセイオーナー)から教えてもらったのです。

メールの添えてあったトテモ印象的な言葉。

「コザクラはいついかなる時もコザクラ! と思わせてくれた1羽です」

コザクラインコは小さいながらもオウムのような鋭いくちばしをもち
喜怒哀楽のはっきりした活動的な鳥。
声もでかい! おまけに鳴き声があまり美しくないと言われたり。。
飼い主のひいき目かあまりワタシはそうはおもわないけど・・・ねぇ。汗))
まぁ肩に停まって耳元でいきなり超大声で 「ビーーーーー!!」 ってやるのは勘弁してほしいわけですが。

LOVEBIRDという愛称を持つようにスキになったらとことんGO!
こういう知識も後になって知ったのですが・・・笑))


それからきみちゃん画像をたくさんたくさん観ました。

教えてくれたLさんに感謝です。
\

可愛い動物動画はたくさんあるけど(特に猫のがスキ~)
何かを感じさせてくれるきみちゃんです。

コザクラインコを何の知識もなく飼い始めたという
いきあたりばったりの飼い主だけども
元気をくれる明るいコザクラ・ムボニを飼ってよかったと思うわけであります。


以前pascal(飼っていたビーグル犬)も色んな出会いを運んでくれたように
mboniを介して色んな出会いに・・・という気持ちで。


「めぐりあう時間たち」


でした~。



※ 只今ムボサは毛づくろい多忙中。  BARBAR
   きみちゃんのように手のひらで眠ってくれる日がくるのは・・・・
   おそらく程遠い予感。。。

先日きみちゃんのオーナーの manndokusaiyoさんのyoutubeちゃんねる をみていたら・・・
なんときみちゃんの誕生日とワタシの誕生日が一緒だった。。。


o-la-la----!




ソレニシテモ さぶぅぅぅ~~いです。
みなさん暖かくして良い週末を。



コメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
めぐりあう時間たち。
観ていなかったので、ちょっとぐぐってみた。

ヴァージニア・ウルフの小説『ダロウェイ夫人』をモチーフに、
それぞれの一日を生きる3人の女性が不思議なつながりを持つドラマ。
監督は「リトル・ダンサー」のスティーヴン・ダルドリー。
脚本は「ダメージ」のデイヴィッド・ヘア。
これだけで、観たくなったよ〜(^^ゞ

あっと、本題ね。
うんうん、最後まで読んで納得♪
わたしもいきあたりばったりの飼い主よ〜
でも、、、
以前お話した、野鳥の雛から始まって、
ペットショップでのニコとの出会い。
でもそれも全て今となっては
意味があるものだったんだな〜って。
たくさんの素晴らしい出会いをもたらしてくれました。
naoさんとお知り合いになれたのも、ニコがいたからこそ。
naoさんも、
pascalちゃん、mboniくんと共にした時間は
きっと重要な意味があるかと。

きみちゃんと同じ誕生日とは、、( ´艸`)
縁があるのね〜

「コザクラはいついかなる時もコザクラ!」
そんな愛らしくも個性的な鳥の飼い主となってしまった
もの同士、
これからもよろしくね♪


あっ、最後に、ニコホトブログを紹介していただきありがとう!
zon URL 2010/12/10(Fri)10:57:41 編集
無題
インコちゃんは 寒がりなんかな??
 ジョジョって ヒーターいる? 湯タンポはだしてるけど
会長 2010/12/10(Fri)15:12:12 編集
zonさん!!!!
めぐりあう時間たち。
ワタシも記憶がずいぶん薄れてきてるけど
映画の構成や人の心に奥底に潜む隠れた部分が素敵だったなぁ。
別々の生活・バックグラウンドのなかの3人の
不思議な繋がり。。こういうのが憎いなぁ。
キャストも超豪華メンツ!ニコールの鼻の特殊メイクには驚いた。
でもあの鼻じゃなかったらヴァージニアは演じられなかったんじゃないかなと思うほど。
水のシーンは圧巻。

さてさて。
ニコちゃんとzonさんが出逢ったのも
mboniがワタシと出逢ったのも
そもそもは何処からともなく飛んできた1羽の野鳥。
ココで同じシチュエーションだったと知ってビックリだったけどね!
アノ鳥たちは使者だったんだね~。
それぞれ飛んできた野鳥はこうなることを知ってたかも!?(ニコ&ムボニ)

そうやって考えるとめぐりあわせって偶然でなく必然なのだなぁと思うことあるのです。
きみちゃんを知ることができたのも何かの縁。
(誕生日一緒に勝手にお祝いするぜ!)

Lさんの言葉。
「コザクラはいかなる時もコザクラ」
聴いた時はビックリするほど嬉しかった。←変な表現。
彼女はセキセイを飼っていてコザクラは飼っていないのだけど
なんてコザクラのコトを理解してくれてるんだ!って感動したゎ。

ニコちゃんzonさん。
ホント末永くよろしくね!
鳥以外のコトでもズットよろしく!

行き当たりバッタリの飼い主たちと
個性豊か過ぎるコザクラたちと

今夜の気分は酒盛りだ~~




nao URL 2010/12/10(Fri)18:14:31 編集
かいちょー
インコはどうだろ?
無知の鳥飼いなのでよくわからないけど
コザクラインコはアフリカ原産なので寒さには弱い方だと思うよ。

ムボニにも去年からヒーター(小鳥用の保温電球)をつけてあげてるんだけど
あまりヒーターのそばに寄ってる姿を見たことがない。。。

jojoは大丈夫だよ。
犬は寒さに強いし。
まぁソノ犬の育った環境にもよるけど
老犬になったら保温は必要だね。

室内で買われている犬は飼い主と同じ生活をしているから
冬は暖かいよね。
pascalもゆたんぽ使ってたよ。
全般的には冬の寒さより夏の暑さに気を使ったなぁ。

このところの冷え込みでgymも寒いだろ~ね~。
ストーブ期待しとります。
nao URL 2010/12/10(Fri)18:20:42 編集
無題
今年は辛い別れがありました。ビークルのモモ。もう半年たちましたが。今は猫のミント君が部屋中をウロウロ、モモが居ない事わかってるんだか? 映画、みましたよヤマト。ヤマト世代の私としては、一応見ておかないとね。内容はよくあるパターンです。
モモパパ 2010/12/10(Fri)19:18:31 編集
ももぱぱ~
只今戻ってまいりました。
レスおそくなってごめんなさいー。

もう半年。
まだ半年。
イロンナ思いが交差しますね。。。。

ミント君はキットわかってるんじゃないかなぁ。
うん。。。

ヤマト!
行きましたかヤマト!
キムタクが古代になりきれるかというところで
キムタクは誰を演じてもキムタクだという結論だったけど
それがまた案外よかったという批評をどこかで読んだよ~。

だけどナントか先生(名前忘れた)が女になっていたのは頂けなかったって。

ワタシはコノ間ジョージクルーニーのやぎのなんとかを観てきました。
今度はイーサンホークかな。
nao URL 2010/12/12(Sun)01:33:44 編集
PROFILE
HN:
nao (naaron)
HP:
性別:
女性
職業:
アマチュアボクサー
BAR CODE
SERCH
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]

PR