忍者ブログ
    pascal / mboni / whoopi moon calender
2017/07
< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >

3泊のホーチミンを後に空港へ向かいダナンへと飛ぶ。

心の中は体調がこのまま思わしくなかったら…
と。。。そのことで一杯だった。

タクシーで空港からホテルへ。
景色はホーチミンとは異なり交通量も少なめ。
klaxonの音もそして粉じんもない。
空き地が多くみられてがらんとしていてこれからまだ間開発される土地が多い。

ホテルにつくとウエルカムドリンク。
hy_tea.jpg






















ジンジャーベースのアイスティ。




ホテルのセントラルビュー。
hy_view3.jpg
















この青い空とホテルに続く海を見ただけで
体調が悪かったらと心配している気持ちがが吹っ飛んだ。

いかにメンタル的に多く作用されていたかわかる。

プールサイドのレストランの昼食もおいしい。
すぐそこの浜辺まで歩いてみた。
hy_view_beach.jpg
















こんな細かく白い柔らかな砂は
おそらく初めてじゃないかと思うほど
美しい砂浜。。。。


ホテルの送迎で ホイアンとう街へ…
hoian.jpg






















提灯が有名らしくどの店先でも飾られていた。
オーダーメードのショップが多く友人は5本もパンツをオーダー。



こちらはスパのエントランス。
hy_spa2.jpg








 













ホテルの名前が
ハイアットリージェンシーリゾート&スパ
というだけにスパがココのホテルの一押しなんだろう。



アロマストーン全身マッサージに加え
フェイシャルマッサージをたっぷり3時間近くのコース。
hy_spa1.jpg






















この中庭を超えて1人に対して
バスルーム・トイレ・パウダールーム・エステルームが
1つのユニットになっている場所へと移動。

本当にリラックスできた贅沢な時間。
こんな事めったにできないから少し奮発。


こちらは夜のBBQイベント。
DJがビーチサイドで繰り広げる音楽に合わせて
光の演出もされていた。
hy_djnight.jpg





















本当においしかったラビオリ。
hy_raviori.jpg
















ホウレンソウとたぶんリコッタチーズのスタッフィング。
トマトソースにたっぷりのパルメザン。
私のおなかが生き返った~~。




ダナン市内の橋。
danang_bridge.jpg
















ダナンには建設中の橋も含め
1本の川にいろんな綺麗な橋が架けられている。
ちょうど龍を形どった橋は私たちがダナンを経つ次の日に開通すると
帰りの空港へのタクシーの運転手さんがいろいろ話してくれた。
どうやらその日は終戦記念日と重なっていたようだ。

ホーチミンではわりと日本人を見かけたが
ここダナンではおそらく日本人とは会わなかったような気がする。


ホテルのエントランス夜景。
hy_view2.jpg






















ホテルの素晴らしさは勿論の事
忘れてはいけないことは
ホテル内で働いている人たちの
ホスピタリティには頭が下がるほど
笑顔で丁寧 心温まるものだった。


朝早くから夜遅くまで一生懸命に働く姿。

そこには日本人がどこかに忘れてしまったかもしれない
純朴さが彼らにはある。


友人と空港で別れ私は3時間以上も1人でフライトをただひたすら待った。


ベトナム。
異国の地。

過去の悲しい歴史ゆえ発展途上の国。
その原因は少なからずも私たち日本人にもある。
街角には戦争がもたらした貧しさを目にすることも少なくないが
この国は活気にあふれ人々はたくましく毎日を生きている。

さようならベトナム。


でもまたきっとこの地に戻ってきたい。

___________________________________________________

オマケ
日本の空港に無事到着しあと少しというところ。

皆がなにもチェックなし即パスなのにワタシ1人だけ税関で止められた。
この旅行の経緯をあれこれ聞かれ説明する。

ベトナムから女一人で帰国。
よほどワタシが怪しく見えたのかスーツケースの中を穿り返された。

何も出てこないのにと心の中で連呼。
異常なかったのを確認した後 すみませんでした・・・の一言。
まだまだ怪しい人を見極める修行が足りないのでは…? 
ワタシは一応善人ですから。 苦笑)


____________________________________________________


ほ~~んといろんな思い出ができた。


thank you vietnum and carolyn!





 
コメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
いいなあ~。
すっごい素敵な所だね。
私も行ってみたい。

空港で止められたの?
私、スーツケース、開けられた事ないよ~。
2013/04/07(Sun)23:45:34 編集
佳ちゃん~~
ダナンのハイアットは本当におすすめ。
まだできて間もないからとてもきれいだよ~。
日本とオーストラリアのどちらが安いかネットでお互い検索しあって値段比べて
オーストラリアの方が少しだけ安かったので予約してもらったんだけど
ネットで予約すると安く泊まれる~。
ただしほんとに予約されてるかドキドキ。
今回航空運賃とホテル別々だったんだよ。
ホーチミン~ダナンってパック旅行は皆無だったし
現地で待ち合わせという特殊な旅行だったから。

スーツケース。
も~ほんとこんな善人に疑いの目を向けるなんて~~!

ビーグル犬を連れて来い!
(シドニー空港ではビーグルが麻薬探知犬で大活躍&大人気)
なにもやましいとこないわい!

って感じだね。あはは。
nao URL 2013/04/08(Mon)06:49:13 編集
無題
へ~面白かった~!!
体調を心配するなおちゃん、自分に合った食事したらケロッとしちゃったなおちゃん、空港で引きとめられてスーツケース中身確認されちゃったなおちゃん、どれもこれもみんな経験済みで、まるで自分のことのを見てるようで~
渦中にいるときは大変なのに過ぎてしまえば笑って話せることばかり。へへ

よその国へ行っておいしい食べ物をいただいたり、歴史的建造物を眺めたり、もちろんそういうことも楽しいけど、いつも心に残ることというと、人々の生活する姿がとても新鮮で、それよりなにより「生きている」っていう力強さに胸をうたれること多い気がする。
観光というより、人間ウォッチングみたいな

純朴なベトナム人の生活も覗いてみたくなった!

thank you nao-chan!
のりちゃん 2013/04/08(Mon)10:35:14 編集
のりちゃん~~
ってことは・・・・のりちゃんもスーツケース開けられたんだね!
勿論悪いことなんか一切ないのに
自分が悪いことしてるみたいに周りの視線が…

現地までの1人旅はことのほかストレスフルだった~。
ふとのりちゃんが1人で一時帰国したとき
アメリカの空港でダディを見た途端涙が出たっていう話を
zonちゃんから聞いていたのを思い出した。
いろんな想いが心の中で交錯したのかな。。

ワタシはtoshiが迎えに来てくれたんだよ~。
うーさんむーさんの世話もしてくれた。

そうそう!いろんなことがあったけど今はすべていい思い出。

とにかく印象的だったのは
ベトナムの人たちのこと。
本当によい経験になったーー。

その地に降り立ち始めてその地の空気や人々に触れるって。。。
やっぱり海外旅行はこういう経験がなによりも後になって
より印象深く思い出されるんだろね~~。

のりちゃんからもラシーンの匂いを嗅ぎまくってるよ。

ありがとう~~。

ところでりすおじさんってどんな匂いするんだろね~。
nao URL 2013/04/08(Mon)10:43:51 編集
無題
私はまたまた格安ツアーでエジプト・トルコに行ってくるわ!
2013/04/08(Mon)23:00:41 編集
もしや
最初みた時ナオの家かと思ったやないか!
あしべ 2013/04/08(Mon)23:28:30 編集
佳ちゃん~~
え===============!!??
トルコアゲイン!?
それにエジプトだって??
ななななぁぁぁぁ~^んと。

素敵だな~~。
ワタシもエジプトは行きたい!!(行きたかった)
でも今回のホーチミンで自分の適応能力の低さに唖然。
エジプト・・・遠い空。
モロッコとかタンザニアとかも行きたいんだけど。。。

楽しんできて!
すごい~~エジプトツタンカーメン展が
本物になるんだ~。
nao URL 2013/04/09(Tue)15:59:07 編集
あしべ~~!
自宅やったら即あしべ招待して
あんぐらDJ night!!!

だ==よーーー。

笑えたわ~~ありがとう!

nao URL 2013/04/09(Tue)16:00:16 編集
みたよ〜〜
ランタン♪
入り口両脇に飾ってあるのもランタン?
どっちかっちゅうと・・・
それは、しょぼ〜〜んな形のような・・?(^^ゞ

ダナンってどこにあるのかな〜って思って地図みたら、
ホーチミンからは、かなり横断するような位置にあるんだね。
東京から鳥取くらいかな・・・飛行機で1時間位?
前半のホーチミンと比べたら女子?には夢のような世界!
美味しい食事にホスピタリティ溢れるおもてなしの数々、
自分のためだけに用意された贅沢な空間に、癒やしと美容のひととき。

終わり良ければすべてよし♪
・・・とはいかなかったみたいね?
空港で、すったもんだ・・・それもよい思い出〜〜

そして、ベトナム人・・・
家族、親族との絆が非常に強く、その情緒は、
戦後間もない頃の日本を彷彿させる、とよく言われてるように、
それは、naoちゃん曰く
「日本人がどこかに忘れてしまったかもしれない純朴さ」
を持っているからなのかもしれないね。

さ〜あとはアオザイを着たnaoちゃんの写真アップだけかな?(^m^)
zon URL 2013/04/10(Wed)14:59:27 編集
zonちゃん~~
そうだね~入口の・・・しょっぼ~~んだ!
あ~~でもニコパパが助けてくれたおかげで
丸くなったわがらんたん!
そんでもすごく大変だった。
両足で押さえて手で引っ張って・・・すごい格好してた。
汗だくで手のひらむっちゃ痛くってやり切った。。
こんな大変なものだと思わなかった。

ダナンはその通り~。
ホーチミンから飛行機で約1時間。
ほんとに素敵な場所だった。
リゾートとはいえ人も少なくてとてもよかったよ。
ホーチミンはもういいかなって思うけど
ダナンはまたきっと行きたいって強く思う。

最後の最後でどどど~~ん!なんで私が___??って感じ。
顔が怪しかったんだろか…。爆)
まぁあとは笑い話だね。

へぇ~~ベトナムは戦後間もない日本か。。
戦後の日本を知る由もないけど
店の感じや売っているものがそのころの時代じゃないかって感じたよ。

そして時代は人の心も反映するんだね。
なんだか自分が恥ずかしくなったりしたよ。

アオザイはね~~
来月結婚式で着る予定なのだ!
こうご期待!!!!!
nao URL 2013/04/10(Wed)22:49:43 編集
PROFILE
HN:
nao (naaron)
HP:
性別:
女性
職業:
アマチュアボクサー
BAR CODE
SERCH
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]

PR