忍者ブログ
    pascal / mboni / whoopi moon calender
2017/08
< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >

父母と一緒に大阪・奈良1泊プチ旅行。

1日目の夜は親戚の北新地の料亭。
も~おいしかったー! (画像なし。。。)
とくに鱧のお吸い物 絶品だった。

歩いて3分のホテルからの夜景。
ana.jpg  





















2日目。
父が日本画を描くので父の希望で奈良にある松柏美術館へ。
日本画はあまり好んでみない私だけどそこは親孝行。

閑静な住宅街の中にある美術館だった。
shohaku.jpg



















落ち着きのある緑の深いところ。
shohaku1.jpg






















入口。ドームのガラス張り。



何をやっているのかも知らず(父は知っていたと思うが)入ると…


「雨の調べ・風邪の韻き」 日本の余剰を楽しむ


上村 松園、松篁、淳之 の親子孫3代の画家作品。

ななななな~~~~~~~~~~んと!!! 鳥ばっか!!!

驚いた。
それもそのはず 京都の自宅に大規模な鳥の荘をもっていて
たくさんの鳥を飼育しているというのだ。〈1000羽〉

目をぎらぎらに輝かせてみいる私。

bird1.jpg




















bird2.jpg




















birds4.jpg


























bird3.jpg




















緻密な線の描写 美人画に見る無駄のない曲線の素晴らしさ・・・母 松園

なんとなくシュールな感じを受けた その息子 松篁
彼は鳥を描くには鳥を理解しないといけないといいそのこだわりはかなりのものだったらしい。

構図がすばらしくどこかしら遊び心のある 孫 淳之
彼は今松柏美術館の館長を務め 鳥の世話をしている。

初めて見る作品に心躍る。
ショップでも絵葉書選びに時間がかかった私。
その後もう1箇所美術館へ行ったのち



そしてなぜか東大寺。
daibutu.jpg





















小学校の時の修学旅行以来。
大仏様と再会。

daibutu1.jpg





















子どものころ
何を想っていたのだろうと思いだそうとしたが
わからなかった。


そして…奈良公園 鹿!
deer.jpg















家に帰ってニュースで知ったのだが
まさに私たちがいたとき別の場所で観客に見守られながら
1頭のメスが出産したのだとか。。。


最後に…
上村家では鳥のほかに…
なんと ウサギも飼っているらしい!
wo_surpirsed.jpg


















whoopi 「うちと一緒じゃん!!!!」




例年より早い梅雨入りで天気も心配されたが
2日間とも雨も降らず穏やかな気候で楽しめた。

少しは親孝行できたかな…


それにしても驚きの日本画家との出会いだった。
鳥だからというわけでもないけど日本画に対する気持ちが変わった。
大収穫。








 
コメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
日本がってぼやーんとした印象がありますです
繊細できれいですね。
ウーピーさん正面がお かわいいですね しもぶくれで(笑)
fukin 2013/06/03(Mon)07:55:22 編集
fukinちゃん~~
そうそう~柔らかな透明感っていうのかなぁ~。
繊細さはやっぱり日本画に勝るものはないんだろうね。
で・・・その繊細さとぼやーんとさで描かれるわれら鳥たち。
ほんとによかった~。
こんなにたくさんの花鳥画を偶然に見れて幸せ。

ウーさん え~でしょう??これ。
へ???って感じで目が横。爆)
しもぶくれちゃんだねー。
ただ今朝食&浅野運動終了でリラックス中。

ムボサはこれからケージ掃除で
出してもらえるとわかっているのでうるさいうるさい!

そんでもってこのショットしっかりぶれてぼけているという。
コレ私のカメラの腕前日本画風!
ぼや~~ん! 撃沈)))))

nao URL 2013/06/03(Mon)08:30:37 編集
無題
鳥とウサギ。
そしたら「うちも一緒だったじゃん!」 わはは

WOOちゃんのびっくら顔!!超かわいい
こんな可愛いのを撮るには、ウサギのことを理解していないといけないねっ
「鳥を描くには鳥を理解しないといけない」に通じるものがあるよ~^^


のりちゃん 2013/06/03(Mon)11:10:21 編集
のりちゃん~~
そーだった!!
のりちゃんところは鳥がいっぱいだったから
もっと一緒だったかもね。

それにしても1000羽以上の鳥を飼っていると知った時には
ホントびっくりしたよ。
結構大きめの鳥が多かったかな。

ウーちゃんの顔 笑えるでしょう。
可愛いね~兎。
ムボニさんみたいに人懐っこくないけど
最近気のせいか結構寄ってくるように…
家に来て1年と少し。
それとやっとliving dainingの自分のテリトリーを少しずつ広げている様子。
今まではキッチンの方へは絶対行かなかったけど
(ほんとに線が引いてあるかのように行動範囲がぴっちり決まっててそれより向こう側へは絶対行かなかった)
ふと気が付くとキッチンエリアをうろうろ。。
知らん顔しながらしっかり観察。

うさぎ~まだまだこれからいっぱい知ることあるだろね。

また面白ショット取れたら見てよ~のりちゃん。
nao URL 2013/06/03(Mon)12:04:44 編集
まずは・・・
いい親孝行になったね〜〜。
お父様、日本画趣味?
なんて高尚な!!!
さすが、naoちゃんのお父様〜〜
うちの父なんて(今目の前にいます)趣味オカリナ?^^;
しかも音符が読めないときてるから、
独自の音符を開発して演奏してる始末・・・
(↑これ話したことあったっけ?)

そして、そして、なんて素晴らしい美術展!!!
私もそんな美術展観にいったら、
naoちゃんのように、目がぎんぎんぎらぎらだったことと(^◇^;)
白い猛禽類に、白い孔雀。
極楽鳥のような尾羽の鳥はなんだろう・・・
いずれにしろ、洋画の世界とは全く違った造形の世界。
こういう鳥の絵をみるとやはり日本って、日本人っていいな〜
すごいな〜って思う。
こんな素晴らしい感性をもちあわせた民の国に生まれて
幸せだ〜!って誇りに思う。

しかし、肝心の・・・
上村ファミリー、恥ずかしながら知らんかった〜〜^^;
鳥愛好家で鳥をモチーフに造形活動。
ルネラリックやピカソを思い出したよ。
いいねいいね〜〜〜♪
しかも、えっ!?鳥の荘?1000羽?
理想の人生だ〜〜〜☆
私もいつか・・・と、そんな夢を抱きながら、
あれやこれやMちゃんのように?(^m^)妄想してると
人生楽しくてしょうがない♡

そんで、最後に、
奈良の大仏、鹿、
ウーさん・・・って締めくくるとことろが
naoちゃんらしくていいね〜〜

素敵な美術展の紹介ありがとうーーー!o(^▽^)o
zon URL 2013/06/04(Tue)16:41:11 編集
zonちゃん~~
父はリタイア前に老後の趣味と思って始めたんだけど
これが私が思ってたよりも長く続いて
地元の日本画教室の講師もしたりしてね。。。
父の描いた絵を酷評するもんでいつも怒られてる~~あはは。

オカリナ。
以前聴いたけど耳で聞くってとても大切だよ。
それにアドリブってことだよね?
素敵じゃない? 
譜面どおりのクラシックから抜け出して
インプロビゼーションのjazzを聴き
音楽の自由さと個性を知ったよ。
zonちゃんのお父さんのされてることはまさにインプロビゼーション♪

上村3画伯。
ほんとに偶然でびっくり。
もう1つびっくりしたのは寺キンが教えてくれたんだけど
ついこの間まで松園展が名古屋市美術館でやってたって。
なんか縁があるのかなんだかよくわからないけど
とてもうれしくて~~~~。

松園は美人画がほとんどで花鳥画かとしては息子と孫になるんだけど
それぞれに自分の世界の鳥たちを描いてるんだなぁ~って思ったよ。

鳥を知らなければ鳥は書けないといった松葦はwikiによると人間嫌い?の毛があったって。
なんだか身近に感じた。。

いろんな妄想?
限りなく自由に自分の思いのままの世界。
それを想像しながら夢を持って日々を過ごす。

ピカソはあの本にあったーーー鳥飼ってたんだよね。
ルネラリック 知らなかったからググったよ。ガラス工芸家なんだね。

最後のウーさん登場がワタシらしいとは
うれしーよー。
ありがとうね!

日本画にしか描けない表現できない
線や凛とした雰囲気。
ホント誇らしいね。

どこかの王子が3人のうちのだれだっけかナ?絵を買ったことでぐんと有名になったって。
nao URL 2013/06/04(Tue)21:56:30 編集
PROFILE
HN:
nao (naaron)
HP:
性別:
女性
職業:
アマチュアボクサー
BAR CODE
SERCH
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]

PR